独学でも日商簿記1級は取れる

日商簿記は3級から1級まで級があり、
多くの企業からこの資格を持つ人を募集しています。
持っていると就職しやすい資格の一つだと思います。
しかし、難易度は3級~2級と、1級とはかなり違います。
3級、2級は初心者でも半年~1年真剣に、
毎日コツコツ勉強した人なら受かる確率は高いです。
それに比べて、1級は2級に比べても格段に難易度が上がり、
受かる人も少なく、受かるための勉強も相当な量になります。
日商簿記1級に受かると、税理士の受験資格をもらえることから、
その難易度が分かると思います。
そのため、持っていると評価もそれだけ高く、
簿記のスペシャリストとして見られます。
高校・大学の新卒者でこの資格を持っていると、かなり有利になりますので、
商業高校・大学の商学部などで受験を勧めている所も多いです。
それだけ難しい資格なら、
独学で勉強しても受からないんじゃないか
と思ってしまいそうですが、
実際に独学のみで1級に合格した人はたくさんいます。
もちろん大変な努力を積み重ねた結果だと思いますが、
それだけに受かった時は大きな喜びと自信になって返ってくるでしょう。
時間と根気が必要なこの資格ですが、
実は女性におススメの日商簿記1級の独学勉強です。
女性は、結婚・出産などで会社を離れる人も多くいます。
そして落ち着いたころ復職したいと思う人も多いでしょう。
それを考えて、家事・子育てなどの合間に地道に独学で勉強して、1級を取って
経理事務などの仕事を探すと言う事も出来ます。
持っていると自分の強みになる日商簿記1級。
スキルアップしたい人は、あきらめずに勉強を続けて、
1級を目指してみてはどうでしょうか。